自分は麻雀が好きで、学校で仲間を見つけて一緒に打ちたいのに麻雀部がない。ていうか、そもそも・・・

麻雀部って作れるの?

もし麻雀部が作れたとしても、

どうやって運用したらいいの?

 

学生麻雀連盟では、そんなあなたの手助けを精一杯やらせて頂きます!

 

麻雀部設立の流れ

部員を集める

まずは部員を集めましょう。手段は問いません。とにかく一人でも多くの仲間を見つけて勧誘しましょう。人数が多いほど、学校側の印象も良くなります。

では、どうやって人数を集めればよいのでしょうか・・・。

 

①SNS(twitterなど)を使う。

twitterといえば、今や学生の半分以上が使っているツールです。そこで、部のアカウントを作り、同じ学校の学生をフォローすれば、自然と知名度も上がり人も集まってきます。そして人数がある程度集まって、みんなで打ってる写真を投稿したりすれば、それを見た人が部に興味を持ったりするかも!

②学内掲示板等にポスターを貼るなどして、宣伝する。

学校内には必ず掲示板があります。掲示板は学生が必ず目にする位置にあるので、そこで麻雀部の存在をアピールしましょう。最初は集まりが悪くてもめげずに待てば、必ず興味を持った学生が来てくれます。

③口コミで広げる。

友人から口コミで広げていくのも1つの手段です。麻雀を打つ人はいつも決まったメンツで打ってることも少なくありません。そのうちの一人が興味を持ってくれれば、芋づる式にどんどん人が集まることも・・・

 

上記の3つはあくまで例なので、それ以外にも色々な方法があります。思いついたら即行動してみましょう。なにより大事なのは、部の知名度をあげて他の学生が「麻雀部がある」という事実を知ることです。

部内規則・部費等を決める

部を作るにあたって大事なもののひとつに、部内規則の制定があります。きちんとした規則がないと、団体として見栄えが悪くなってしまいます

また、硬い規則だけじゃなくみんなで楽しむための部内ルール等も設けることをオススメします。マンネリ化させないことも大事なので、部内でスコアを付けて競い合ったり、部内で定例大会を開いたり、近くにある麻雀サークルと交流戦等をするなど、色々なイベントがある楽しい部活動にしましょう。 

部内規則の例
活動するにあたって、団体の仕組み、細かいルールなどが書いてあります
部内規則マニュアル.docx
Microsoft Word 119.5 KB
部の活動方針の例
麻雀部内での方針、団体のカラーなどが書いてあります
部の活動方針サンプル.docx
Microsoft Word 5.1 KB

学校へ部の申請をして、公認を得る※1※2

部(サークル・同好会等も含む)として活動していく上で、学校側の認可が下りないと色々と不便なことも多いと思います。なので学校の公認を得ることはとても大事です。しかし、麻雀という単語だけで「ダメ」と言われてしまうこともあります。そんな時にどのようにアピールしたらいいかをアドバイスいたします。

 

①人数の多さでアピール

1つ目に、部を立てる時に集まった人数をアピールしましょう。人数が多いということは、それだけ活動的な学生が多いということです。多くの学生が望んでいることなら、学校側もOKを出してくれるかもしれません。

②大会優勝などの経歴でアピール

公認を取ることが難しい時は、部の実績をアピールするのも1つの手段です。例えば地域の大会で優勝してトロフィー・賞状などが貰えれば、とても効果的なアピール材料になります。

③学生麻雀連盟の存在でアピール

「麻雀」と言われて浮かぶイメージの中で悪いものといえば「賭け・タバコ」などです。学生麻雀連盟では「賭けない・吸わない・飲まない」の3つをルールとして掲げています。部を立ち上げて学生麻雀連盟に加盟するとなれば、当然クリーンな部活であることが証明されます。

 

 

※1 公認の条件はそれぞれ学校で異なるので、学生課などに問い合わせて確認することをオススメします。

※2 学校の理念等でどうしても公認が得られない場合もありますが、学生麻雀連盟には非公認の団体も加盟可能です。

よくある質問

Q 加盟料などはかかりますか?
A かかりません。現在学雀連では、加盟金、年会費等の徴収を行っておりません。
Q 加盟申請をしたいのですが、どうしたらいいでしょうか?
A

コチラより、必要事項を記入の上、登録手続きをお願い致します。